2014年10月8日(水)は、日本全国で皆既月食を見ることができるそうです。詳細は次の国立天文台のWebページに解説がありますが、18時14分頃に部分食が始まり、皆既食の開始が19時24分頃、食の最大が19時54分頃、皆既食の終わりが20時24分頃、部分食の終わりが21時34分頃ということで、皆既食自体は1時間観察することができます。

皆既月食 2014年10月8日 | 国立天文台(NAOJ)
http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2014/lunar-eclipse.html

 ちなみに、日本全国で皆既食が見られるのは2011年12月10日以来のことだそうです。次の皆既月食は2015年4月4日、さらにその次は2018年1月31日とのことで、滅多にない機会だと思いますので、好天を祈りつつ、東から南東の空を見上げてみることにします。