デザフェス2日目、レイアウト変更後のメインボード。小川倫代さんの「ヌノ科植物」の圧倒的な存在感!

デザフェス2日目、レイアウト変更後のメインボード。小川倫代さんの「ヌノ科植物」の圧倒的な存在感!

デザインフェスタVOL.41にご来場くださったみなさま、そして、蝉工房ブースを探して来てくださったみなさま、ありがとうございました。
小川倫代さんのヌノ作品に実際に触れて、ご覧いただいた方々はみな、驚きとともに、す〜っと作品に引き寄せらせて魅入る様子でしたね。
小川さんの作品について、ご興味の方は、是非、こちらのサイトからお問い合わせください。
→「小川倫代のSketch Book」

今回の初出展では、なんと言っても準備不足の一言で、多くの作品を展示してくださった小川さんには申し訳なかったです。写真は展示2日目の様子です。
1日目はレンタルしたテーブルと棚がじゃまで、蝉工房の文具や雑貨などが、かえって全体の統一感を欠く存在になっていました。1日目はテーブルを奥の壁に付ける配置に変更、2日目はレンタルの棚を思い切って撤去、など、始終バタバタしていた感じです。
看板も、「蝉」「工」「房」ではなく、小川倫代さんの独自ブースとすべきだったかもしれませんが、今回はもちろん蝉工房での申請でしたので、そのままの取扱いといたしました。

今後の展開を考えると、何のブースかわからないような展示は避けたいなというのが最も大きな反省点といえます。
そんなことを考える日々を過ごしていたところ、なんと、昨日さっそくデザインフェスタオフィスから、次回VOL.42の出展者募集の案内が届きました。
DESIGN FESTA vol.42 2015年11月21日(土) – 11月22日(日)
ひえ〜。ブースエリア申込期間が【5月22日(金)〜6月2日(火)】とあるではありませんか!
もう少し考える時間がほしいけど、主催者側としては抜け目ない、さすがの展開。さて、どうするか。
本日のところはひとまずこれまで。