スタンプインキで活版印刷のワークショップに行ってきました

11月20日(日)、お天気もよく、真映社さんのワークショップに二人で行ってきました。
真映社さんは活版印刷の版をつくっている会社です。
今回のワークショップは、レタープレスでくるくると印刷する、しかもインキはスタンプというお手軽で楽しい方法です。

ワークショップの様子はこちら!

スタンプインキで凸凹印刷を楽しもう

事前にメールでデータを真映社さんに送って、樹脂板の版をつくっていただきました。

img_3569

一度くるくると刷って、二度目にインキを付けずに刷ると、エンボスの部分にうっすらとインキが乗って味のある仕上がりになります。
硬い樹脂板なので、インキを付けずにくるくる刷ると、エンボッサーになります。
しぶしぶついてきてくれた夫も、いつのまにか夢中でくるくる。

img_3570

家庭でも簡単に活版印刷ができるレタープレス機、名刺サイズ専用のものからA4サイズも刷ることができる業務用になるものまであるので、蝉工房でも導入してみたい、と現在、事業計画を見直し中であります。
年明けくらいから、活版印刷の名刺を少部数でご提供できるかもしれません。(^_^)

真映社さんでは、名刺印刷キット(なんと! サポート付き!)の販売もされているので、興味のある方はこちらをご覧ください(親父ギャグ冴え渡り!?)。
自分でやってみるのが絶対楽しいです。

「ワンダーカッツ」名刺印刷セット販売します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。