いやぁ、びっくりです。朝起きたら、辺りは真っ白。東京における11月の積雪は、観測史上初なんですね。
 さて、蝉工房のオフィス兼自宅は、調布市のとある外断熱マンションの一室なのですが、今日のような降雪の際には、外断熱工法の効果を大いに体感できます。

外気温:約4℃
室温:20.5℃
湿度(室内):約50%

 上記のデータは、本日のお昼頃の様子です。私は暑がりということもあるかもしれませんが、こんな状況でも室内ではTシャツ1枚+短パンで過ごしています。湿度もほどほどで実に快適です。ちなみに、リビングのLED電球を3個点灯していますが、暖房器具は一切使用していません(室内温度計は複数個使用していますが、どれもほぼ同じ値でした)。サッシを開けると、まるで室内が暖かい空気のカーテンで遮られているような感じです。外断熱工法は、夏場の冷房効率と冬場の保温性が優れものなので、もっと普及しないかな…。

2016-11-24-10-10-562016-11-24-11-36-102016-11-24-13-24-052016-11-24-11-48-33

 以下のURLは、2004年に外断熱マンションを購入した頃からお世話になっている協会です(前身は外断熱推進会議)。外断熱工法に関するさまざまな情報を得ることができます。

NPO法人 日本外断熱協会
http://sotodan-jaei.org/