あけましておめでとうございます。
昨年も多くの皆さまのおかげで、蝉工房は無事新年を迎えることができました。
今年も本の世界で多くの皆さまと一緒に、仕事を続けて参りたいと思います。

さて、昨年11月25日から板橋区立美術館で開催されている「世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦」展が、いよいよ明日までです。
まだご覧になっていない方でご都合のつく方は是非、タラブックスの絵本の原画など、美しい展示の数々をご覧ください。
1冊1冊、思いのこもった絵本。発行部数が少ないため、多くの人の手に渡ることは難しいかもしれませんが、公共図書館などでは是非入手していただき、たくさんの親子の手に触れられてほしい本です。

原画とともに、松岡宏大さんの『夜の木』の村の写真が展示されていて、とても幻想的な世界です。

会場の展示作品の写真撮影が許可されています。記憶にも記録にも残しておけるありがたい試み。