蝉品質・蝉プライド! 本をこよなく愛する編集プロダクション

Blog

  • HOME »
  • スタッフブログ

雑誌『コトノネ』の取扱いを開始しました。

2018年4月より、蝉工房は株式会社はたらくよろこびデザイン室が編集・発行の雑誌『コトノネ』(季刊)の販売取扱いを開始しました。『コトノネ』は、東日本大震災をきっかけとして、被災地の障害者および障害者施設の復興支援の一翼 …

栞文庫さんの「本好きあるある栞」です!

栞文庫(@aya81331898)さんの「本好きあるある栞」、ご存知ですか? 決してメジャーではない「本好き」な人たちの間で、すごくメジャーな存在になってきた栞です。 このたび蝉工房は、その第一弾を全10種セット(10枚 …

季刊『コトノネ』をご紹介します

とあるご縁で出会ったのぞみ福祉作業所のNOZOMI PAPERをきっかけに、Good Job! 展2017-2018で『コトノネ』((株)はたらくよろこびデザイン室 発行)という季刊誌を知りました。 「社会をたのしくする …

制作実績の情報を更新いたしました。

『スティーブ・ジョブズIV 楽園追放とピクサー創立』(東京電機大学出版局様) | 蝉工房 https://semikobo.jp/portfolio/9784501556303

「NOZOMI PAPER®実験中!」の一報いただきました!

南三陸の「のぞみ福祉作業所/NOZOMI PAPER Factory」で作られているNOZOMI PAPER®。 牛乳パックや新聞紙をリサイクルして一枚一枚手漉き和紙の手法で作られていて、活版印刷すると文字がくっきりと刻 …

「本屋」は死なない(石橋毅史さんの『本屋な日々』61)が届いた!

株式会社トランスビューが発行するリーフレット『本屋な日々』の定期購読を申し込んで最初の号が、昨日到着していました。61号。待ってました。 著者の石橋毅史さんは、出版業界専門紙『新文化』の元編集長で、『新文化』をお辞めにな …

【明日まで!】世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦

あけましておめでとうございます。 昨年も多くの皆さまのおかげで、蝉工房は無事新年を迎えることができました。 今年も本の世界で多くの皆さまと一緒に、仕事を続けて参りたいと思います。 さて、昨年11月25日から板橋区立美術館 …

「しおりメモ」いかがですか?

本を読んでいると、「あー、そうだな」「覚えておこう」「すごい」「……」というように、記録しておきたいという衝動にかられることはありませんか? 電子版の本ならブックマークしてメモを残してなど便利な機能があると思いますが、紙 …

蝉工房卓上カレンダー2018年版「いつもいっしょ」を制作しました。

★おかげさまで、2018年版カレンダーは完売致しました。少部数での販売につき、入手できなかった皆さまには本当に申し訳ございませんでした。なお、ご希望が多数の場合は、増刷を検討したいと思いますので、お問い合わせフォームにて …

大西寿男さんの『校正のレッスン(改訂3版)—活字との対話のために』

本書の第1版が発行されたのは2011年7月です。 著者の大西寿男さんは本書(改訂3版)の「あとがき」で、東日本大震災後、出版、広告、情報、デザイン、メディアに関わるあらゆる現場で、言葉の伝わり方、伝え方が大きく変わってき …

« 1 2 3 4 10 »
PAGETOP
Copyright © 蝉工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.